おすすめツール

検索がぐっと楽になる!Googlechromeのサイドパネルの使い方

悩み
  • インターネットで情報収集する際に、開いたページから検索画面に戻るのが面倒くさい
  • ページを閲覧しながら、検索画面も確認したい

この記事でわかること

  • Googlechromeのサイドパネルのメリット
  • Googlechromeのサイドパネルの使い方

ブラウザを使ってインターネットで情報収集をしているときに、検索結果の画面とページを行ったり来たりすることって、ありませんか?

検索結果の上位ページをひとつ開いて、また検索結果の画面に戻り、また開いて、また戻りの繰り返し。

結構、面倒くさいですよね。

実は、Googlechromeのサイドパネル機能を使えば、ページを閲覧しながら、検索画面を表示させることができます。とても便利な使い方なので、覚えておいて損はないテクニックです。

この記事を書いた人

よーへい

  • 30歳からITの学び直しを始めた男性会社員
  • ITパスポート試験(2018年12月)合格
    基本情報技術者試験(2019年4月)合格
  • 情報学修士号取得(2021年3月)
  • よちよち歩きで学んだITのあれこれを当ブログで発信中

Googlechromeのサイドパネルとは?

Googlechromeのサイドパネル機能を使うと、次のようにページを閲覧しつつ、該当のページを検索した際の画面を表示させることができます。

画面の右側のサイドパネルに検索ページが表示され、サイドパネル内のリンクをクリックすると、左側の画面がクリックしたページに切り替わります。

Googlechromeサイドパネルの使い方

Googlechromeをインストール

GooglechromeはGoogle公式のブラウザです。公式サイトからダウンロードできます。

検索してページを表示

Googlechromeの検索窓から、調べたいキーワードを検索します。

検索結果が表示されたら、いずれかのページを開きます。

アドレスバーのGアイコンをクリック

ページを開いたら、アドレスバー(URLを入力する細長い欄)の右端にある「Gアイコン」をクリック。

すると、右側にサイドパネルが表示され、いま開いているページを検索した画面を確認することができます。

サイドパネルの他の機能

サイドパネルには、検索結果以外にも、「リーディングリスト」「ブックマーク」を表示させることができます。

サイドパネルの上部にあるプルダウンリストから選択できます。

また、Gアイコンをクリックするほかにも、アドレスバーの並びの一番にある四角いマークを選択することでも、サイドパネルを表示させることができます。

まとめ

以上、Googlechromeのサイドパネルの使い方をご紹介しました。

このテクニックを使うと、検索スピードがかなり上がります。是非、試してみてください。